心音バンク

子育ての急所は妊娠中の胎児期にあります。出産してから子育てが始まるのではなく、妊娠中に既に子育ての準備は始まっているのです。だから、妊娠中の母親の心音を録音しておくと、産後の子育てがたいへん楽になります。母親は、子育ての重圧から大きく解放され、子供はグズッタリ、夜泣きすることなく、スクスクと元気に育ちます。
これらの理由から、私は妊娠中の母親の心音を録音して登録する『心音バンク』を設立しました。お母さんを選んで生まれてくる我が子へ贈るお母さんからの至宝の贈り物、それが「心音バンク」です。

心音を録音するのはいつ頃がよいの?

妊娠中の心音を録音する時期は、次の2回をオススメします。

1.胎盤が完成し、腎臓が機能を始め完成する妊娠4、5ヶ月の心音
2.お腹の中の胎児がほぼ完成体となる妊娠7か月以降の妊娠後期の心音

お産したらすぐに使えるの?

お産直後から寝返りをうつ生後5ヶ月前後まで使えます。まず、妊娠後期の心音を使います。但し、生まれた子供が低体重や未熟児である場合は、妊娠4、5か月の心音を使います。子供の成長が早くなって、体重も増えてきます。
寝返りをうつようになった後からは、妊娠中の心音は使えません。出産後のお母さんの心音を録音し直して使います。その際は、『みかどクリニック』まで、改めてご連絡ください。

子供がつかまり立ちをする生後10か月前後になると、妊娠4、5か月のお母さんの心音を使います。翌日に、今まで見たことのないような大量の便と汗、ひと皮むけたみたいに肌はツルツル、穏やかな表情になり、ひと回り大きくなったように感じます。子供が一変します。
ただし、この時の心音を使う期間は長くて3日前後です。1週間以上も続けていると、子供が大きな声で泣き出したり、夜泣きがひどくなったりします。使用する期間は絶対に守ってください。

心音バンクに登録する価格は?

90,000円(税別)になります。

心音バンクに登録を希望される方は、その旨をみかどクリニックにご連絡ください。しかる後に、下記の口座まで登録料を送金してください。

送金が確認できたら、心音を録音するための「心音装置Mamaheartone932」をみかどクリニックより郵送します。

自宅で妊娠中の心音を録音します。録音が終了したら、みかどクリニックまで心音装置を郵送してください。(郵送費はご負担ください)

妊娠後期の心音の録音が終了しましたら、心音子育てに必要な装置と取扱説明書をみかどクリニックから郵送致します。使い方の詳細は取扱説明書に書いていますが、分からなかったらみかどクリニックまでご連絡ください。

福岡にお住まいの方は、みかどクリニックでスタッフが録音しますので、事前にご予約をお願いします。

★振り込み先★
福岡銀行 赤坂門支店 普通口座 口座番号:1920308
振り込み先:有限会社天然医学研究所 ユ)テンネンイガクケンキュウショ

使用回数は?

みかどクリニックでは、週1回で十分に効果がでています。自宅で行う場合は、1日に1回もしくは週に3回ほどで十分かと思います。
1日に何度も行う必要はありません。
同じ我が子だからといって他の子供には絶対に使用しないでください。あくまでも、妊娠中の心音は録音したときの子供に限ります。

福岡県以外の他府県でも受けられる場所を教えてください。

「心音子育て」を他府県でも受けることができます。研修を受けた心音セラピストの資格を持つ者が在籍しています。